KoLe Shikoku, Japan

excellent items from Shikoku Japan to the world

interns Internship news internship2020 news Linh

It’s reflection time! – Who am I? What can I do? 反映の時間-私は誰?私にできることは?

The daily blog, our interns will write. インターンが手掛けるデイリーブログ。
The English shown here is as she wrote. We only added Japanese translation.
英語は彼女が書いたそのままを表示しています。日本語は編集部で翻訳したものです。

My route of commuting to work every day (shown by Grab application). It’s a privilege and tons of money for me to be able to commute by Grab to work but it’s also the save of energy and many for self-reflection – I have learned so many things during the “ways.”
私の毎日の通勤ルート(Grabのアプリの画像)。Grabでお金をかけて仕事に行けるのも特権ですが、労力を省けるし、たくさんの内省も-この”道のり”でたくさんのことを学びました。

Today, as I was riding on the back of a Grab driver (Grab is similar to Uber, but in Vietnam we usually ride motorbikes instead of cars) and telling him the way to my office, I realized how… good I am with showing people the direction. Although I cannot ride the motorbike myself (my body cannot coordinate while I’m riding and also the Vietnamese roads are scary…), I’m very good at tell people the way and where to go fastest and with less traffic – since I have been riding on others’ backs for such a long time, I have been able to observe everything on the street and able to notice the situation every time. Having a good spatial memory and being able to comfortably commute behind Grab drivers is great, but not being able to physically drive while spending tons of extra money on Grab is troublesome…
今日、Grab(GrabはUberみたいなサービスで、ただ、ベトナムでは車ではなくてバイクが一般的)運転手の後ろにのって、オフィスへの道順を説明していたら、自分が人に道順を説明するのが得意だということに気づいたんです。自分ではバイクを運転できない(上手く乗りこなせないのにベトナムの道を行くなんて怖すぎる…)のに、どこが近道で、どこが混んでいないかを伝えるのが上手いんです-随分長く誰かの後ろに乗ってきて、道で起こっていること全てやその時々の状況の全てを観察できたからかもしれません。空間認識力と、Grab運転手の後ろで快適に通勤できるのは最高だけど、自分でバイクを運転できないからGrabに沢山のお金を使わないといけないのは困りもの…

This is similar to my art direction skill. I’m kind of confident with my art ideas and style because I have been constantly observing the trends enough to know that my style and ideas will work. Yet, since my technically skills (using Adobe Creative Cloud or drawing to be exact) are very limited, I either have to pay someone to work for me as a Graphic Designer and makes my ideas happen, or my ideas won’t be used at all… Well the solution to this seems to be pretty obvious – I will just need to practice more – whether it’s motorbike-riding or designing, practice makes progress, if not perfect. However, I also think that rather than putting my time and energy learning these skills, I can use that effort to learn other things or focus on improving my already existing skills… I really hope to find the answer to this dilemma…  
それは、私のアート・ディレクション・スキルにも言えること。常に、トレンドを十分に観察しているので、自分のスタイルやアイディアが効果的だという自信がある程度あります。でも、技術面(アドビCCを使ったり、イメージを描いたりするなど)には制限があります。グラフィックデザイナーを雇って自分のアイディア通りの物をつくってもらわない限り、私のアイディアは使われないのです。この問題への解決策はとても明らかです-練習あるのみ- バイクだろうがデザインだろうが、完璧でなければ、練習すれば上手くなるわけです。一方で、そういったスキルを学ぶために時間やエネルギーを使うより、既にあるスキルを伸ばすことに集中して時間や労力を割いた方が良いのではないかとも思うのです…このジレンマの答えを見つけられることを心から望みます。


Support Linh from here / リンさんの応援はこちらから

Leave positive reaction on her blogs and posts on KoLe social media.
彼女によるKoLeのSNSでの投稿に、ポジティブなリアクションをすることで、彼女を応援できます。

#kole_internship_2020
#blinh

All posts relate to her has those 2 #tags above. So don’t forget follow the #tag!
彼女に関する投稿は全て上の2つの#タグが付きます。この2つの#をフォローするのを忘れずに!


comment from the instructor
指導員からのコメント

Enhancing the existing strength or gaining new skills…that is the problem…isn’t it?!
This comes from just my life experience, so I am not sure if it is applicable to her life, but there are skills exists that you cannot to avoid to gain. A lot of skills I have now is I gained out of necessity, I had to do it everyday because of the job description, goodness sake of the business or being a mother, even. And sometimes the skill you thought nothing to do with your existing strength would enhance your strength as well. So, explore. Go with the flow. Keep pursue your interests. Just do not limit your choice, just now, not yet. The life will keep throwing the tasks which you had no intention to at you to gain the skill which comes in handy in the future. I’m turning 40 this year, but it seems like the life is still throwing so many obstacles at me in my face.
今ある特技を伸ばすか、新しいスキルを増やすか、それが問題だ…まさにそうよね。これは私自身の経験からくるものなので、参考にならないかもしれませんが、人生には得るのを避けられないスキルもあります。私にあるスキルの多くは、必要だから身についたもので、職種が職種だったから身につけざるをえなかったもの、ビジネスのために身につけたもの、中には母親になったから身についたものも。そして、時に、自分の強みと全く関係ないと思われるスキルが自分の強みを伸ばすこともある。だから、色々探索してみて。流れに逆らわないで。自分の興味を追い続けて。選択肢を限定しないで、今は、今はその時じゃない。将来の自分に必要なタスクを身に着けさせるために、自分の意思に反して、色んなタスクを人生は投げつけてきます。私は今年40歳になりますが、今での人生は私の顔面に向けておもいっきり色んな障害を投げつけています。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です