KoLe Shikoku, Japan

excellent items from Shikoku Japan to the world

interns Internship news internship2020 news Linh

Fighting & Moving forward WEDNESDAY! 闘い&前進 水曜日!

The daily blog, our interns will write. インターンが手掛けるデイリーブログ。
The English shown here is as she wrote. We only added Japanese translation.
英語は彼女が書いたそのままを表示しています。日本語は編集部で翻訳したものです。



Some sugar (and lots of calories) to keep myself awake during the morning and our promotional task!
朝起き続けるためと、プロモーションの作業のための、砂糖(と、たくさんのカロリー)!

A sneak peek to our internship schedule: this time next week is the last day of work before our internship break! How fast time flies~
インターンシップのスケジュールちょっとネタバレ:来週の今頃は、インターンシップ年末年始休暇前最後の活動日!なんて、時間が経つのが早いんでしょう!

Today, I want to reflect on my strengths in doing (visual) communication. After the morning brief with our instructor Satoko-san (which I always enjoy before with those talks I never feel like we are doing online internship – just feel like we are working in a team together), I reminded myself that despite I might not have enough art in my body and certainly not enough skills to make “art,” I still have some strengths that I should adore more.
今日は、私の強み(視覚)コミュニケーションを発揮したかったのです。私たちの指導員サトコさんとの朝礼(この朝礼でのちょっとした会話が楽しいんです。オンラインでインターンシップをしていると感じなくて-本当にただチームで仕事をしている感じがします)で、たとえ、自分がアートを作りだす人じゃなかったとしても、私にはもっと自信をもつべき強みがあると思い起こしました。

I can follow instructions and deliver tasks according to requirements or guidelines pretty well. I can synthesize information and produce written pieces pretty fast. I may not do the best when it comes to creating visuals (like how I struggle to edit our promotional photos) but I do know what I want (and Satoko-san says it looks nice) and potentially know the way to achieve it (with a bit of trials and errors of course). Thanks to this internship opportunity, I feel like my elements are coming together once again, from being able to creatively do what I want, to being able to appreciate myself and effort.   
私は、指示や要望に基づいた成果物をあげたり、ガイドラインに沿って行動することがとても得意です。情報を処理したり、文章を書きあげるのも速い。画像を作ることになると一番の強みとはいえないかもしれません(実際に今だって投稿画像の編集に戸惑っていますし)でも、どんな見た目にすべきかは知っています(それにサトコさんも気に入ってくれている様子だし)そして、どうやって作りたい見た目を作れば良いかも知っています(試行錯誤を繰り返しながらですが)。このインターンシップのおかげで、自分のやりたいようにモノづくりができることから、再び、自分が持っていた色んな要素が一つになっていくように感じ、自分自身や自分の努力を認めてあげることが出来るようになってきたと感じます。

Another sneak peek to our internship’s promotional task progress: I have finished more than 60% of it! I’m surprised at me being fast as well so please look forward and follow our Instagram (‘s posts) in the very near future – by that I mean tomorrow ^^
そしてもう一つ…インターンによるプロモーションの進捗、チラ見せ:60%の制作が終了しました!こんなに早く進むなんて自分でもびっくりしています。だから、どうか私たちのインスタグラム(と、その投稿)をフォローして楽しみにしてくださいね-明日からですよ^^


Support Linh from here / リンさんの応援はこちらから

Leave positive reaction on her blogs and posts on KoLe social media.
彼女によるKoLeのSNSでの投稿に、ポジティブなリアクションをすることで、彼女を応援できます。

#kole_internship_2020
#blinh

All posts relate to her has those 2 #tags above. So don’t forget follow the #tag!
彼女に関する投稿は全て上の2つの#タグが付きます。この2つの#をフォローするのを忘れずに!


comment from the instructor
指導員からのコメント

How you define the difference between art and design? I just believe it is just difference of creative motive, prospective and what the pieces for. To be able to live through professional world, her set of skill she already has is more important. Because, if she wants different visual from what she can create by herself, she can find one who can and she can work as an art director. To be able to digest information of what your clients want/need is more important and valuable for our world. So, I see this wide potential in her that she can take any path she wants take. My recommendation is keep creating but also get some experiences of using other creators to be a project manager. And I will be happy to take a gig offered by her, if she allow me to participate in her project, in the future.
アートとデザインの差をどう定義するか?私はその2つの差は、創り出すときの原動力、視点、目的の差だと思っています。仕事人として生き抜くには彼女が既に持っている能力の方が重要です。なぜなら、彼女自身が普段作っている見た目と違うものが必要なら、彼女は他のクリエイターを見つけてアートディレクターをやることもできるのです。顧客が必要としているものが何かという情報を消化できる方がこの世界では重要。だから、どちらの方向へも行ける現在の彼女の潜在能力を見ているのです。私のオススメは自身の創作を続けながら、他のクリエイターを動かす経験も積んでいくこと。そして、将来的に、彼女からのオファーで、もし、彼女がそうさせてくれるのなら、私は喜んで彼女からの仕事を受けることでしょう。


返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です